ここから本文です

“冬彦さん”佐野史郎、母親役の野際陽子さんとの思い出語る

6/17(土) 22:36配信

スポーツ報知

 俳優の佐野史郎(62)が17日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)にVTRで出演し、13日に肺腺がんのため死去した野際陽子さん(享年81)について語った。

 佐野は、野際さんと1992年のTBS系「ずっとあなたが好きだった」でマザコンの息子・冬彦と息子を溺愛する母親役で共演。2人の強烈な演技などが話題となり「冬彦さん」は、この年の流行語に選ばれた。

 佐野は野際さんの死去について「まだ、いらっしゃらないことを分かっていないです。体が」とさびしさを吐露。ドラマについて「そんな社会現象になるようなドラマになるとは思っていなかった。どうやったら気持ち悪く見られるかを考えていた。(けがをする場面で)台本には(野際さんが)手当てをするみたいに書いてあった。そうしたら(指を)なめたんですよあの人。それで(自分も)なめ返した」と当時を振り返った。

 また、もっとも印象に残っているシーンには同局ドラマ「誰にもいえない」の義理の母役の野際さんとのキスシーンを挙げた。「お会いすると必ずその話をする『あれからキスをしていない』と言われていた」と思い出話を語り、“母”の死を偲んだ。

最終更新:6/17(土) 22:43
スポーツ報知