ここから本文です

【仙台】MF中野“第2の故郷”佐賀で移籍初弾!「次はユアスタで決めたい」

6/17(土) 23:34配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第15節 鳥栖1―1仙台(17日・ベストアメニティスタジアム)

 ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が、川崎から期限付き移籍した今季初ゴールを決めた。

 0―1の後半21分からピッチに立つと、6分後の27分にCKからのこぼれ球を左足で押し込んだ。貴重な同点弾で引き分けに持ち込み、チームにアウェーで勝ち点1をもたらした。

 鹿児島出身だが、佐賀は佐賀東高で3年間を過ごした“第2の故郷”。この日は応援に駆け付けた同校の蒲原晶昭監督や後輩たちの前で活躍したが「途中出場なので正直、威張れない。もっと中心選手として、長い時間出場したい。けど、点を決められてのは良かった」と、控えめに喜んでいた。

 21日には天皇杯2回戦で母校・筑波大と対戦(午後7時、ユアスタ)する。開幕直前の左膝負傷から復活したイケメンドリブラーは「次はユアスタでしっかり決めたい」と、ホーム初得点に意欲を見せた。

最終更新:6/18(日) 1:30
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ