ここから本文です

SUPER☆GiRLS、4代目リーダーに溝手るか「私にできるすべてをスパガにかける」

6/17(土) 20:41配信

オリコン

 アイドルグループSUPER☆GiRLSが17日、東京・Zepp Diver City TOKYOで結成7周年記念ライブ『SUPER☆GiRLS 7th Anniversary LIVE』を開催。3月末に前島亜美が卒業し、それ以降不在だった新リーダーとして、溝手るかが就任することが発表された。アンコールでは新リーダーとして「宣誓、私、溝手るかはSUPER☆GiRLSの新リーダーとしてメンバーとファンの皆さんに最高の景色を見せられるよう私にできるすべてをスパガにかけることを誓います!」と超満員の会場を前に意気込みを新たにした。

【写真】新体制をスタートさせたSUPER☆GiRLS

 今回のライブは7周年の“7”にかけて、初期からのグループカラーでもある『虹色』をテーマに、曲によって会場のサイリウムの色がカラーチェンジ。終盤では「超絶☆レインボーメドレー」で全体が虹色に染まる演出を実施。世界初となる空間演出に香りを使い始めたscentair社の協力の元、空間に香りを使うという三次元の演出で、昼夜2公演とも23曲を披露した。

 2017年の4月より全国6都市にて行った「SUPER☆GiRLS LIVE TOUR 2017~スイート☆スマイル~」ツアー期間中、ファンクラブサイトにてリーダー投票を行い、その結果、メンバーとスタッフで話し合いによって選出された。

 溝手は改めて「SUPER☆GiRLS 4代目リーダーを務めさせて頂くことになりました。溝手るかです」とファンにあいさつ。「今日からはリーダーとして、自分にできる全てを精一杯スパガに注ぎたいと思います。まだまだ頼りない私ですが、メンバーとファンの皆様、スパガを愛して下さる全ての皆様を、最高の景色が見える場所へ導いていけるよう頑張ります」と力強く掲げた。

最終更新:6/19(月) 17:48
オリコン