ここから本文です

大阪・西成 61歳男性?頭部強打、死亡 「数日前にケンカ」

6/17(土) 0:43配信

産経新聞

 大阪府警西成署は16日、大阪市西成区天下茶屋のマンションの一室で15日夜、住人とみられる男性が病院に搬送された後に死亡し、司法解剖の結果、頭部を強打して死亡したとみられると発表した。男性はこの部屋に住む無職、戎(えびす)敏之さん(61)とみられ、同署は何者かに暴行された可能性があるとみて捜査を始めた。

 15日午後6時ごろ、マンション7階一室を訪れた戎さんの70代の知人が、室内で戎さんとみられる男性が左目をけがしているのを見つけた。

 当時、男性に意識はあり、知人に対して「数日前にケンカをした」と説明。その後、容体が急変したため病院に搬送され、同日午後8時半ごろに死亡が確認された。

 男性を16日に司法解剖した結果、左目付近には打撲した痕跡があり、死因は頭部を強打したことによる急性硬膜下血腫とみられることが判明。男性は14日ごろに暴行された可能性があり、同署が男性の身元や死亡した詳しい経緯を調べている。

 現場は大阪市営地下鉄天下茶屋駅から北東約300メートルの住宅やマンションが密集する地域。

最終更新:6/17(土) 0:43
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ