ここから本文です

楽天・星野副会長、甲子園凱旋「今年の阪神、目の色違う」

6/17(土) 5:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、阪神4-2楽天、1回戦、阪神1勝、16日、甲子園)楽天・星野仙一球団副会長(70)が16日、久しぶりに甲子園に姿を見せて「やっぱり、ここは最高やね」。グラウンドでは阪神・四藤球団社長、高代、矢野らのコーチ陣、高山、糸原らの明大勢に福留から挨拶を受けて、握手を交わした。

 「今年のタイガースの選手はウチの選手もそうやけども、目の色が違う」と変化を実感。日本シリーズでの対決を心待ちにしているが「とにかく8月末まで、けが人が出ないように、それだけは注意してほしい」と祈るような口調で語った。

 12年ぶりのリーグ優勝へのポイントはプロセス。「結果オーライはアカン。9月以降はそれでもエエけど、今は過程を大事にしてほしい」。投手は先頭打者への四球は厳禁。打者は犠打の精度を上げるなど、基本プレーの徹底を訴えた。

 「あとはOB連中が黙っていること。それに尽きる」と最後は星野節を炸裂。挙党一致を求めていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 18:45