ここから本文です

夏菜、朝ドラ主演で女優が「楽しくなくなった」 当時は「毎日酒まみれ」と告白

6/17(土) 8:13配信

サンケイスポーツ

 女優、夏菜(28)が16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。朝ドラに主演したことで「女優業が全然楽しくなくなった」と語り、当時は「毎日酒まみれ」だったと告白した。

 同番組の人気企画「本音でハシゴ酒」のコーナーに登場した夏菜。2012年後期のNHK連続テレビ小説「純と愛」でヒロインを務めていたが、高視聴率で大きな話題にになった「梅ちゃん先生」と「あまちゃん」の間に挟まれていたことで、「視聴率とか気にしなきゃいけないんだ」などとプレッシャーを感じ悩んでしまったと言い、「楽しくそれまではやっていたんですけど、(女優業が)全然楽しくなくなっちゃって…」と明かした。

 また、朝ドラ撮影当時について「この時はマジで毎日酒まみれ。毎日マネジャーさんを連れ回して、とにかく飲まなきゃやってられなかった」と振り返り、「毎日飲むから鼻声になっちゃったりとかして怒られて…でも飲まなきゃやってられないんで」とぶっちゃけた。

 夏菜の暴露っぷりにお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)は「こんなに本音って言っていいの?さすがに…本音すぎないっすか?」とコメント。タレント、坂上忍(50)も「今まで色んなゲストに来ていただきましたけど、朝ドラにたてつく人はいなかった」と驚いたようだった。