ここから本文です

【2歳新馬】函館5R 北の一番星はベイビーキャズ

6/17(土) 12:22配信

サンケイスポーツ

 6月17日の函館5R・2歳新馬(芝1000メートル)は、木幡初也騎手騎乗の1番人気ベイビーキャズ(牡、美浦・矢野英一厩舎)が3番手追走から直線外めを伸びて快勝。タイムは57秒7(良)。

 半馬身差の2着には2番手追走のディアバビアナ(4番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に逃げ粘ったラヴバインド(10番人気)。

 ベイビーキャズは、父アルデバランII、母スノーボードロマン、母の父スウェプトオーヴァーボードという血統。

 ◆木幡初也騎手(1着 ベイビーキャズ)「タメを利かせたいい競馬ができました。コントロールがしやすく、距離はマイルぐらいまでもちそうですが、今のところは1000~1200メートルぐらいが合っています」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ