ここから本文です

林満明騎手がJRA障害通算最多騎乗数で単独1位に

6/17(土) 13:22配信

サンケイスポーツ

 林満明騎手(50歳)=栗東・フリー=は6月17日、東京4R・障害未勝利のヨカグラ(4着)で元騎手の嘉堂信雄氏を抜くJRA・障害歴代単独1位の通算1959回騎乗を達成した。

 障害初騎乗は1989年3月15日(阪神5Rビュウガール7着)で通算187勝。重賞は2015年中山GJ、中山大障害(ともにアップトゥデイト)のジャンプGI・2勝を含む12勝。

 ◆林満明騎手「偉大な嘉堂さんの記録を抜くことができ、とても感激しています。兄弟子である中竹調教師の管理馬でしたので、頑張りたいと思っていました。それぞれのレースに思い出があり、落馬の思い出もあります。自分で馬を仕上げて、最後まで乗り続けられるのが障害競走の魅力です。次は2000回騎乗を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ