ここから本文です

浅田舞、仲のいい妹・真央さんから食事の誘い断られる…そのワケは

6/17(土) 14:12配信

サンケイスポーツ

 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(28)が17日、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)で、4月に現役を引退した妹の真央さん(26)とのエピソードを明かした。思春期を迎えたころに、妹の真央さんの方が実力で上回り、取材を受けたりすると辛かった時期などについて告白した。

 舞は真央さんと「ギクシャクした時期もあった」としながらも、現在はアイスショーでアナと雪の女王で姉妹役としてショーをともにする仲に。真央さんの引退によって2人で過ごす時間を取れるようになり、食事やショッピングを楽しんでいるという。

 ある日、舞が食事に誘うと真央さんから「会ったら別れが寂しくなっちゃうから今日はやめとく」との返信を受けたという。一緒に食事をした際にも、別れて5分後くらいに真央さんから「今日は2人の時間が楽しかったからまた会おうね」というメッセージが届く仲の良さも披露した。

 仲のいい姉妹は恋バナもする。舞が「一方的に話して、妹がアドバイスをくれる」とのこと。「私のことを常に心配してくれてるので、結構的確なアドバイスをくれる」という。将来は「隣同士の家に住んで、子供たちをスケートリンクに連れていきたいね」と互いに話していると明かしていた。