ここから本文です

楽天・ウィーラーが甲子園で先制打 「チームに勢いがつく一打になると嬉しい」

6/17(土) 14:59配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、阪神-楽天、2回戦、17日、甲子園)楽天は一回、4番のゼラス・ウィーラー内野手(30)の適時打で先制した。連続四球などで一死一、二塁とすると、ウィーラーが阪神先発・青柳の121キロのスライダーを中前に運び先制した。

 ウィーラーは「打ったのはスライダー。大事な立ち上がりにしっかりとランナーをかえすことができて良かったよ。チームに勢いがつく一打になると嬉しいし、美馬選手のいい援護になるといいね」とコメントした。