ここから本文です

ヤクルト、山田の8号3ランで先制「久しぶりにうまく打つことができた」

6/17(土) 14:59配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、ヤクルト-日本ハム、2回戦、17日、神宮)ヤクルトは、3番・山田哲人内野手(24)の8号3ランで先制した。0-0で迎えた三回。二死から坂口、上田の連打で一、二塁の好機を作ると、山田が先発のメンドーサの初球をガツン。打球は左翼席へ飛び込む先制3ランとなった。

 山田は「打ったのはツーシーム。久しぶりにうまく打つことができました」とコメントした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 12:40