ここから本文です

ヤクルト・山田が11試合ぶりの一発 先発ブキャナンを援護

6/17(土) 15:13配信

サンケイスポーツ

 ヤクルト・山田哲人内野手(24)が17日、日本ハム2回戦(神宮)の三回二死一、二塁から、左翼席に8号3ランを放った。「久しぶりにうまく打つことが出来ました」二死から坂口が三塁内野安打、上田が中前打を放ち、作った好機で相手先発・メンドーサの141キロのツーシームをフルスイング。4日の西武戦(神宮)以来、11試合ぶりの一発で、チームに先制点をもたらした。