ここから本文です

ヤクルト、大引の4号ソロでリード広げる「一発で仕留められて良かった」

6/17(土) 15:25配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、ヤクルト-日本ハム、2回戦、17日、神宮)ヤクルト・大引啓次内野手(32)が17日、日本ハム2回戦(神宮)で3-0の四回、先頭で左翼席へ4号ソロを放った。貴重な追加点に「肩口からの曲がり球を待っていました。一発で仕留められてよかったです」とコメントした

 ヤクルトは三回に山田の3ランで先制。四回の守備では二死一、二塁のピンチを切り抜けた直後だった。6月2日の西武戦(神宮)以来の一発。昨季は5本塁打だったが、今季はすでに4本目と“ハイペース”だ。