ここから本文です

水谷隼が4強入り 世界選手権銅メダリストを撃破/卓球

6/17(土) 21:10配信

サンケイスポーツ

 卓球・荻村杯ジャパン・オープン 第4日(17日、東京体育館)男子シングルス準々決勝で、世界ランキング6位の水谷隼(28)=木下グループ=が、世界選手権銅メダリストで同13位の李尚洙(26)=韓国=に4-3で競り勝ち、4強入りを決めた。

 水谷は「やっと自分らしいプレーができました」と声を弾ませた。

 最終第7ゲームはジュースにもつれた。11-10でマッチポイントを迎えた局面。水谷はそれまで多様していた横回転のサーブとは逆回転の一撃を放った。世界選手権銅メダリストの難敵の意表をつき、勝利につなげた。18日が大会最終日。まずは準決勝で、世界ランキング2位の樊振東(20)=中国=と対戦する。