ここから本文です

スズキ新型「SX4 Sクロス」発売!ホンダ新型「アコード」が2Lターボエンジン搭載 ほか【週間人気記事ランキング】

6/17(土) 10:30配信

オートックワン

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

フォトギャラリー>>スズキ新型SUV「SX4 Sクロス」やホンダ「アコード」2018年モデルなど話題のクルマを写真でチェック!

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見! これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

1位:スズキの新型SUVがカッコイイと話題に!新型SX4 Sクロス発売

スズキは、クロスオーバーSUV「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、7月6日より発売します。

力強さを表現した新しいフロントデザインと大径タイヤの採用による迫力のあるエクステリアと、サテンメッキやピアノブラックの加飾を施したインパネなど上質な内装となりました。

価格(消費税込)は、2WDが206万2800円、4WDが227万8800円。

2位:打倒新型カムリ! ホンダ新型アコードにタイプRと同じ2Lターボエンジン搭載!

北米ホンダは、ミディアムセダンのアコードを2017年末にフルモデルチェンジすることを発表しました。 10代目となる新型アコード(2018年モデル)は、デザインもテクノロジーもまったく新しいものに生まれ変わります。

ガソリンエンジンは、パワフルで燃費性能に優れた1.5リッター/2リッターの各4気筒直噴ターボエンジン2機種をラインナップし、1.5リッターターボエンジンには、CVTと6速マニュアルトランスミッション(MT)が組み合わされます。

3位:スバル 新型XVが販売好調で目標の1.8倍受注!約8割が2リッターモデル

スバルは新型XVの受注が月間目標2200台に対し、2カ月で1.8倍の7791台に達しました。(20171年5月末時点)

売れ筋なのは2リッターエンジンで、全体の約8割を占めています。中でも最上級グレードの「2.0i-Sアイサイト」の受注台数が最も多い結果となっています。

なお、人気のボディカラーは、クリスタルホワイト・パールが30.2%、次いで新色のクールグレーカーキが27.7%。

4位:ホンダ、新型フィットの北米モデルを公開…スポーツグレードを設定

北米ホンダは、新デザインの新型フィットの画像を公開しました。 新型モデルでは、フロントとリアのデザインを変更し、新色も追加。若々しく、スポーティな印象となりました。

なお、新型フィットのより詳細な情報は、近日公表される予定です。

5位:新型シビックタイプR、一足お先に北米で販売開始…価格は約376万円

北米ホンダは、新型シビックタイプRを6月14日より発売しました。気になる価格は3万3900ドル、日本円で約376万円。(1ドル111円で計算 2017年6月16日現在)

2017年5月9日の情報では、英国での価格はエントリーモデルが3万995ポンド、日本円で約455万とのことです。(1ポンド146.7円で計算 2017年5月9日現在)仕様や装備の違いがあるので一概には言えませんが、北米では英国より80万円ほど安く販売されるようです。

最終更新:6/17(土) 10:30
オートックワン