ここから本文です

勤務中にLINEやゲーム 看守3人を処分 「他の人が持ち込んでいたのでいいと…」 千葉刑務所

6/17(土) 11:27配信

千葉日報オンライン

 木更津拘置支所(千葉県木更津市)で、禁止されている区域にスマートフォンを持ち込み、監視業務中にLINEやゲームをしていたとして、千葉刑務所は16日、26~30歳の男性看守3人を戒告の懲戒処分にした。

 同刑務所によると、3人は2014年10月16日~16年7月19日までの間、携帯電話の持ち込みが禁止されている被収容者の収容区域に私物のスマホを持ち込み、昼夜の監視業務中に、家族や知人とLINEでメッセージをやりとりしたり、ウェブサイトの閲覧やゲームをしていた。

 昨年7月、監督者が巡回中、男性看守1人のスマホ使用を目撃。その後の調べで他の男性看守2人の使用が分かった。「他の人が持ち込んでいたのでいいと思った」などと使用を認めているという。3人のほかにも携帯電話を持ち込んだとして刑務官数人を口頭で注意した。

 同刑務所では、職員は私物の携帯電話を所定の保管箱に預けることになっているが、保管状況はチェックしていなかった。今後は透明の保管箱を使用するなどして再発防止を図る。

 同刑務所の西見卓明所長は「職員が戒告処分となったことは遺憾。さらなる指導を行い、このような事案を起こすことがないよう努める」とコメントした。

Yahoo!ニュースからのお知らせ