ここから本文です

レアルが獲得を狙うクルトゥワ、契約更新を拒否もチェルシーとの交渉は継続

6/17(土) 12:20配信

GOAL

チェルシーから新契約を提示されたGKティボー・クルトゥワが、最初のオファーを拒否したことが分かった。

2016-17シーズン、チェルシーのリーグ制覇に貢献し、ゴールデングローブを受賞したクルトゥワは、週給10万ポンド(約1430万円)の契約をあと2年残しているが、新契約では2倍にあたる週給20万ポンド(約2860万円)を要求。同選手は、クラブからの最初のオファーを固辞したものの、シーズン開幕までに契約の更新は完了すると考えているようだ。

一方、ベルギー代表GKの獲得にレアル・マドリーが今冬から強い関心を寄せている。現在の守護神であるケイロル・ナバスの残留に一時は傾きかけていたものの、依然としてクルトゥワとマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアの動向を注視。さらに、先日ACミランとの契約延長を拒否したジャンルイジ・ドンナルンマも新たな候補として挙がっている。

またチェルシーは、今夏1000万ポンド(約14億円)でボーンマスに移籍したアスミル・ベゴビッチの代役にウィリー・カバジェロをフリーで獲得することが予想されている。

最終更新:6/17(土) 12:20
GOAL