ここから本文です

このスピーカー漆塗り!クリプトンのKS-9Multiに50台限定モデルが

6/17(土) 11:31配信

Stereo Sound ONLINE

日本の伝統工芸の会津漆&西陣織とコラボして音色を刷新

 クリプトンから、USB DAC内蔵のパワードスピーカーKS-9Multiの限定仕様として、会津漆と西陣織という日本の伝統工芸とコラボした「KS-9Multi U」が6月21日より発売される。限定50台。価格は39万8000円(税別)。

 KS-9Multiは、昨年10月に登場した、オールインワンのオーディオシステム。USB DAC機能を搭載し、MQAにも対応するなど、各種ハイレゾ音源の再生が楽しめるパワードスピーカーだ。

 今回、ベースとなるKS-9Multiのアルミ押し出し材の筐体に会津漆を施すことで、アルミ固有の振動(共振)を排除、中域のS/Nを大幅に向上させたのに加え、高域の伸び、音の広がり感についても改善されている。ちなみに色味は、赤の深味を増したいわゆる真紅に近い「赤玉虫色」。

 さらに、スピーカーネットには、一般的なサランネットではなく、西陣織の絹織物を使用。伸縮に強く(固い)、吸音性や高域の減衰が少ないという特徴を活かして、よりヌケのよいサウンドを奏でるようにもなっている。反面、KS-9のネットのような、R(曲面)のある枠に張り込むのは難しかったという。

 その他、製品としての仕様は、KS-9Multiに準じている。販売は、一部の店舗(後日詳細発表)と、クリプトンのオンラインストアのみの扱いとなる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/17(土) 11:31
Stereo Sound ONLINE