ここから本文です

最上もが、外国人からモテを学ぶ 「太って髪を長くしなきゃ」

6/17(土) 8:00配信

AbemaTIMES

 『最上もがのもがマガ!』にて、でんぱ組.incの最上もがが、「外国人から恋愛を学ぼう!」をテーマにトークを展開。「太って髪を長くしなきゃ」との結論に達した。

 番組冒頭で、「外国人と付き合いたいですね~。外国人といえば今、キアヌ・リーブスさんが来日してるんですよ。舞台挨拶するらしいんですけど、観客として行こうかなと思っているくらい」と、いつものようにハリウッドスターへの愛を語った最上。「外国人のイメージ」を問われると、「出会ってすぐに恋に落ちるイメージ」と独自の見解を示していた。

 そんななか、インド出身のリティカさん、ブラジル出身のシモネさん、アメリカ出身のケイリーンさんがゲストとして登場し、「ここが変だよ!日本の恋愛」をテーマにトークを展開。

 リティさんはまず「日本人はアニメや芸能人に愛情を注ぎすぎ」と指摘し、「日本人は芸能人やアイドル、そういう“好きなもの”に愛情を与えすぎていて、本当の恋愛をする前に自分の愛を使いすぎている」と話した。すると最上は「やばい。自分の理想が高いのも確かにアニメや漫画を見すぎたせいかも」と納得。

 次にシモネさんは「日本人はすぐに出会いがないという。言霊は返ってくるから、それはいっちゃだめ」と指摘。「生きてれば必ず誰かに出会う。あと、良い人がいたら自分からアピールすればっていったら『それはいや。恥ずかしい』っていうのが腹が立つところ。誰とでも恋愛する気で、目を光らせて!」とアドバイスした。

 そしてケイリーンさんは「アメリカでは日焼けした女性がモテる。アメリカ人はセクシーでスポーティーでクールな女性が好き」と解説。これにはシモネさんも「ブラジルでもそう。ブラジルでは、もがさんはモテない。色白というのもあるけど痩せすぎ。日本の女性は痩せすぎなの。ちょっとフォルムを残さないと。あと、今日みたいなツインテールはブラジルの男性はドン引き。髪は長い方が良い」と付け加えた。

 すると最上は「実はずっと太りたくて。女性の魅力ってやっぱりメリハリのある体だと思っていて。それがセクシーだと思って目指してたんですけど、食欲がなくて最近…」と暗い表情に。「太って髪を長くしなきゃ」との結論に達した。

(AbemaTV/『最上もがのもがマガ!』より)

最終更新:6/17(土) 8:00
AbemaTIMES