ここから本文です

10秒でふりかえる10年前』財務省が初めて山手線を広告ジャック(2007年6月17日)

6/17(土) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

10秒でふりかえる10年前』財務省が初めて山手線を広告ジャック(2007年6月17日)

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

都内のJR・山手線に国債のPRで広告ジャックされた車両がお目見えしました。
これは、財務省が2週間の限定で行うもので、中吊りや網だなの上など車内がすべて個人向け国債の広告で埋め尽くされているほか、モニター画面でもCMが流されています。
財務省がこうした試みを行うのは今回が初めてで、山手線のほか全国6都市の鉄道で同じような車両が登場しています。
個人向け国債の販売額は、2年前のピーク時のおよそ半分に減っており、財務省は、個人の購入層拡大を図りたい考えです。

最終更新:6/17(土) 6:00
ホウドウキョク