ここから本文です

「俺ならさっしー」今夜に迫ったAKB選抜総選挙、ブラマヨが“指原支持“を表明

6/17(土) 8:33配信

AbemaTIMES

 13日に生放送されたAbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』で、「サイテー男リアル総選挙」の結果が発表された。ゆがんだ恋愛観を持つ数々のサイテー男たちの頂点に立ったのは、「1位になったら投票してくれた人全員を抱きます」などと宣言していたホストのヤス。ヤスにはAKB48や乃木坂46のMVも手がけてきた中村太洸監督によるイメージビデオ撮影という特典が贈呈された。

 2位に大差をつけての圧勝にMCの指原莉乃は「内面もサイテーなので1位にふさわしいです」と賞賛。問題の公約に対しては、ブラックマヨネーズの小杉竜一が「そんな肉弾接待ありなん?」、吉田敬は「(投票者数が)既に何千人ってなってるけど、そんな人数抱けるの?」と突っ込んでいた。

 結果発表では、これまで番組で極悪非道エピソードを披露、本音をさらけ出してきたサイテー男たちから指原へ向け心のこもった手紙が読み上げられた。途中までは真剣な表情で、時には感動する様子を見せていた指原だが、やはりそこはサイテー男たち。「今度LINE IDを教えてください」など、ゲスな要求も盛り込まれていた。

 番組終了後の取材に3人に話を聞くと、指原は「全員が浮気を前提として話してるので、もうそういう耐性は付きましたよね。浮気の話をしただけで“ええっ~!?“ってなってる女性タレントの皆さんをテレビで見ると、“早っ!“て思っちゃうんですよ(笑)。でもよく考えたら、それが当たり前で、“浮気をするのって変だな“って思うのが当たり前なんですよね(笑) 」と、ゲスい話に強くなってしまったことを明かした。

 また、今夜に迫ったAKB選抜総選挙についてブラマヨの二人は「俺達が投票するなら、さっしー」と即答。思わぬ援軍に指原も「嬉しい!」と応じていた。(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:6/17(土) 8:33
AbemaTIMES