ここから本文です

滝川クリステルが働く女性にエール!「不安ながらも前に進むことが大事」

6/17(土) 15:03配信

ELLE ONLINE

6月17日(土)に渋谷・ヒカリエホールで開催中の働く女性を応援するイベント「ウーマン・イン・ソサエティ」にフリーアナウンサーの滝川クリステルと作家・演出家・画家の大宮エリーが登壇。プライベートでも交流のある二人が、「心が感じるままに、一歩先に踏み出そう」と題したセミナーでは、ともに会社員からフリーランスへ転身するに至った経緯など、自分らしく働くためのクロストークを行った。
 
電通に7年勤めた大宮は「毎日同じ場所に出勤すること、ホワイトボードに行き先を書くこと、出張届けを出すことに嫌気がさし、辞めることにした」とし、会社員を辞めたきっかけを語った。滝川は「共同TV時代はとにかく全国を飛び回る日々で心身ともに疲弊した」と局アナの過酷な労働環境に疑問を感じていたことを告白。「会社を辞めることはとても勇気がいるけど、不安ながらも前に進むことが大事」とした。
 
来場者からの「一歩ふみ出すためのコツは?」という質問に対して、滝川は「カンジーの言葉を借りるなら『あなたがその世界を見たいなら、あなたがその世界になりなさい』ということ。自分が望んで見たい景色は自分で作りあげるしかない、と思って財団を立ち上げました」とした。一方の大宮は「人生はドラマ。自分の人生のシナリオは自分で書き換えられる。会社を辞めたいなら、そのようなシナリオにすればいい。プレイヤーの自分とシナリオライターの自分で対話をしてみると、人生は楽しくなる」と脚本家ならではのアドバイスで会場を唸らせた。

お金で自由な人生を勝ち取るため、30代までにしておきたい15のこと

また、「目標はキラキラしていなくてもOK。例えばお金の心配をしたくない、親を養いたい、そのためにはどう生き抜いていけばいいのか、という現実的な夢でもOK。それを仕事が導いてくれるから」と結んだ。

ウーマン・イン・ソサエティ特設サイトはこちら
http://womeninsociety.elle.co.jp/

最終更新:6/17(土) 17:37
ELLE ONLINE