ここから本文です

【バレー】全日本男子、トルコにフルセット勝利 石川22得点、柳田5エース

6/17(土) 18:59配信

バレーボールマガジン

全日本男子バレーボールチームは17日、昆山(中国)でワールドリーグ第8戦目を戦い、フルセットでトルコを破り5勝3敗となった。

1セット目途中で藤井直伸に代えて深津英臣を投入。1セット目は落とすが2セット目を大差でとる。柳田将洋のサーブが非常に冴えて、エースが5本。相手のレセプション(サーブレシーブ)を崩して連続得点につなげる場面も多く見られた。

石川祐希はこの試合、22得点で両チームでの最多得点をマーク。この大会から登録された小野寺太志(東海大)が途中から投入され、スパイクで2得点をあげた。

中垣内監督コメント
第1セットは苦しかった。第2セットからサーブが効果的になった。勝因はサーブ。ディフェンスは非常に悪い。明日はタフなゲームになる。

Yahoo!ニュースからのお知らせ