ここから本文です

「夕食のおかずに…」 県職員、サザエ密漁で減給 /千葉

6/17(土) 12:17配信

千葉日報オンライン

 千葉県は16日、無許可でサザエを採ったとして、総務部出先機関の主幹級男性職員(58)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。

 千葉県総務課によると、同職員は昨年9月、館山市内の海岸で、漁業権がないにもかかわらず、保護が必要な全長7センチ以下のサザエ10個を採取した。海上保安官に見つかり、漁業法と千葉県漁業調整規則違反で略式起訴され、5月に千葉簡裁から罰金10万円の略式命令を受け、納付した。

 同職員は「以前にも採ったことがあり、夕食のおかずにするつもりだった」と話しているという。

 また、千葉県は同日、木更津市内の交差点で昨年9月、信号無視をし軽乗用車と衝突、同乗の女性に重傷を負わせる事故を起こした商工労働部の主幹級男性職員(49)を戒告処分にした。