ここから本文です

スペイン挑戦かけた熱戦開幕、チャレンジカップ2017<男子テニス>

6/17(土) 10:32配信

tennis365.net

Road To Spain チャレンジカップ2017

tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関西大会が、6月17日に開幕を迎えた。

【法政大1年 岡垣光祐が初優勝】

参加資格は15歳から22歳で、大阪体育大学を舞台に高校生・大学生のみならず学校に所属せずにトーナメントを転戦しているプレーヤーらが出場。

優勝者はITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦ワイルドカードとその遠征費を手にすることができる。

64ドローで行われる同大会は1回戦から準決勝までが8ゲームズプロセットで、決勝のみ3セットマッチ。
初日の17日は1回戦から3回戦、翌18日に準々決勝から決勝が予定されている。

関西大会に先駆けて5月28日・29日に立教大学・富士見総合グラウンドで開催された関東大会は、同校対決となった決勝戦で、岡垣光祐(法政大学)が松尾魁人(法政大学)を6-1, 7-6 (11-9)のストレートで下して優勝を収めている。

同大会の参加者には参加賞としてスポーツ飲料・サプリメントを展開する「ピンクイオン」のペットボトルが提供され、優勝者には漫画「ベイビーステップ」の主人公エーちゃんが契約しているサプリメントブランド「HALEO」からハイブリッド・プロテインドリンク「ブルードラゴン」と、「エレッセ」からはテニスウエア一式が進呈される。

tennis365.net

最終更新:6/17(土) 10:32
tennis365.net