ここから本文です

躍動感あふれる「阿波おどりの竹人形」

6/17(土) 19:06配信

朝日放送

朝日放送

徳島県美馬市では8月の阿波おどり本番を前に竹人形作りがピークを迎えています。

今にも踊りだしそうな竹人形。職人が4種類の竹を使い分け、躍動感あふれる踊り子を一つ一つ丁寧に手作りしています。直径1ミリにも満たない竹の枝をコテの熱で曲げ、踊り子の手足の動きを細かく表現。しなやかな女踊りや、力強い男踊りの人形はどれひとつとして同じものがありません。職人は、「個性を持った踊りを作る。こだわりを再現できるように気をつけています」と話しました。人形作りのピークは阿波おどり本番を迎える8月中旬ごろまで続くということです。

朝日放送

最終更新:6/17(土) 19:38
朝日放送