ここから本文です

TKO木下 離婚後も高2の娘と「今もお風呂に入ってる」

6/17(土) 12:01配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、6月16日(金)の生放送では、お笑いコンビ・TKOの木本武宏さんと木下隆行さんが登場。

コントに定評のある2人ですが、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に揃って出演するなど俳優としても活躍中です。今回、Yahoo! JAPANのサービス「Yahoo!知恵袋」とのコラボ企画「アノ人にコレを聞いてみたい!『アノコレ袋』」に寄せられた質問にTKOの2人が答えてくれました。

鈴木「今日は恋愛企画をお届けしていまして……木下くんはバツイチでお子さんは何歳だっけ?」

木下「16歳の高校2年生です」

鈴木「このあいだ雑誌で対談させてもらったけど、今も娘さんとかなり良好な関係なんだってね」

木下「(娘が)大阪に住んでいるのでレギュラー番組で大阪に行ったときには結構会いますね。ふたりでデートしたりとか、お風呂に入ったり……。いつも仲いいねと言われるか引かれるかに分かれる」

木本「引くが8割ぐらいやな。娘だからとみんなそういうイメージで話を聞いてるかもしれへんけど、めちゃめちゃ可愛い子で身長が170cmぐらいあってモデル体型なんです。その子とお風呂に入ってる」

鈴木「危ないですよ……」

木下「いや、0歳のときからお風呂に入れてるから俺の役割というか……」

鈴木「すごいよね。木本くんは結婚して何年だっけ?」

木本「高2から付き合って、30歳で結婚して16年です」

鈴木「え~っ! じゃあ、付き合ってから30年!? 超長いよね」

木本「でも意外と本人たちは30年経ったと感じてないですけど」

鈴木「さぁ、そんなTKOにこんな質問が届いています」

“木本さんに質問です。奥さんと長く続ける秘訣を教えてください”

木本「なんか親友みたいな感じなんですよね。男女の恋愛の感じから倦怠期があって、そこを抜けてまた仲良くなってそれからまた10年ぐらい続くんですけど、そこを抜けられるかどうか。そこを抜けたら大体親友みたいになると思うんですよ。何にも家に居ても喋らないし、たまたま共通の興味があることがあったら“ワー”っと盛り上がって、また“解散!”みたいな」

木下「びっくりしたのが、○○(※木本さんの妻の旧姓)と……」

木本「(嫁を)旧姓で呼ぶな!」

木下「木本はバレンタインでも(プレゼントを)あげ合ったりせえへんし、クールなんですよ」

木本「クリスマスも何もしないし」

鈴木「へぇ~、あんまり無理しない感じ?」

木本「誕生日ぐらいは“おめでとう!”ってごはん食べに行ったりしますけど」

鈴木「いい関係で空気みたいな?」

木本「そうですね。何かふわ~っとしてるんですよ」

木下「○○と……」

木本「何回旧姓で呼ぶねん!」

木下「○○とベッドは一緒?」

木本「一緒だったり、仕事で遅かったら別々で寝たりとか」

鈴木「木下くんはいつ別れたの?」

木下「14年前です」

鈴木「結婚して何年目だった?」

木下「4年でしたね」

鈴木「離婚って結構4年目と7年目が多いんですよ」

木本「3~4年目の頃って喧嘩ばっかりしてたんです。実際“別れよう”ってところまでの話になったこともあるし。当時あまり仕事がなくて金銭的にキツかったのもあって……でもどちらからともなく“犬を飼おう!”という話になって、ワンちゃんを飼い始めたら、かすがいみたいなもんで、そこからまた仲が戻っていって」

鈴木「へぇ~! うまく夫婦で居続けるのとコンビで居続けるのはどっちが難しい?」

木本「どっちかな……これ」

木下「これは木本しか分からんかも。俺は別れた身やから(笑)」

木本「夫婦でいることにそんなに苦労してないから、そういう意味ではコンビのほうかも」

鈴木「(コンビのほうが)逆に割り切れることもあるよね?」

木本「そうですね、仕事仲間やって」

木下「俺らの間で犬飼っても修復でけへんぞ」

鈴木「はははは! でも松竹芸能って、よゐことか仲のいいコンビが多いよね。さて、もうひとつ質問がきています!」

“独身の木下さんは、どんなタイプの女性が好みですか?”

木下「僕は、“ぽちゃセク”ですね」

鈴木「あぁ、そうなの!?」

木下「ぽっちゃりしたセクシーな女性が好きなんですよ。それでいて天真爛漫な」

鈴木「何でちょっとぽっちゃりがいいの?」

木下「僕、フレンチブルドック飼ってるんですけど、結局プードルを飼わずにそっちを選んだ答えに似ているような気もするんです。愛嬌やったり、ぶっさいくやなぁ~みたいなのが好きなんです」

鈴木「次の質問を」

“私は将来女優になりたいと思っています。売れることがとても難しいことは分かっています。どうすれば売れるでしょうか? TKOさんは売れるためにどんなことを頑張りましたか?”

鈴木「11歳の女子からの質問ですけど、木下くんの娘さんだって“芸能界に入りたい!”って言うかもしれない」

木下「それが、高校卒業したら東京でパパと住むって言うてるんですよ……」

鈴木「それはモデルになりたいとか?」

木下「パパが(テレビに)出ているのを観ているから、自分も簡単にテレビに出られると思ってるんでしょうね」

鈴木「なるほど」

木下「でも、僕がそのときに必ず言うのは“オンリーワンをせぇ”と。例えば、ギターを始めようと思ったら、みんなやってるからバイオリンにしてみるとか。あまり畑にライバルがおらんようなことをすると結構重宝されるよと」

鈴木「なるほど、オンリーワンになれと」

なお、TKOは8月25日(金)~27日(日)、東京・赤坂レッドシアターにて2年ぶりとなる単独ライブ「TKO ゴールデン劇場6」を開催します。詳しい情報は、松竹芸能の公式ホームページでチェックを。

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年6月16日放送より)

最終更新:6/17(土) 12:01
TOKYO FM+