ここから本文です

アウベス、確信 「ディバラはユヴェントスを退団すべき」

6/17(土) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ステップアップの必要性を提言

イタリアのユヴェントスでプレイするダニエウ・アウベスが、同僚パウロ・ディバラの持つポテンシャルについて言及している。

セリエAで抜きん出た才能を見せつけ、ゴールにアシストと活躍するディバラにはバルセロナやレアル・マドリードが関心を示しており、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督も同選手のクオリティを高く評価しているとされる。

そんな才能に満ち溢れた若きアルゼンチン代表FWに対し、昨夏に同僚となったばかりのアウベスは次のように述べた。スペイン『Esporte Interativo』がブラジル人SBの言葉を伝えている。

「ディバラは近い将来、必ず大成功を収めるフットボーラーになるだろうね。とてもファンタスティックな才能があるんだよ」

続けてアウベスは、ディバラがそれらの才能を開花させるには“環境の変化”が必要との考えを示した。

「でも、俺は確信してる。ディバラにとって、そのすべてをより改善し、彼自身の能力を証明するにはユヴェントスを退団しなければならないとね。それがいつになるのかは分からないが」

所属するユヴェントスからは1億ユーロの値札が貼られているディバラ。果たしてアウベスの指摘するように、自身の能力向上のためにステップアップを敢行するのだろうか。ユヴェントスサポーターはアウベスの“余計なアドバイス”に不満を募らせることになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp