ここから本文です

平野美宇、リオ五輪韓国代表との激戦を制し8強入り!【ジャパンOP】

6/17(土) 11:12配信

テレビ東京スポーツ

 ITTFワールドツアー「ライオンジャパンOP荻村杯」<6月14~18日・東京体育館> 17日、平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)が世界ランク22位の強豪チョン・ジヒ(韓国)をフルゲームの末、4-3で下して準々決勝へ駒を進めた。

平野美宇 中国若手を警戒「ランキングは低いのに実力が高い選手ばかり」

 第1ゲームはチョンの鋭いフォアハンドに押されデュースの接戦を落とすが、第2ゲーム11-6、第3ゲーム11-6で奪取。第4ゲームは7-11、第5ゲームはバックスピンサーブを決め11-5としたが、第6ゲームは4-11と盛り返されるが第7ゲームは11-7で奪い、フルゲームの激戦を制しリオ五輪韓国代表のチョンを撃破。

 準々決勝では4月のアジア選手権で破っている世界ランク5位の陳夢(中国)と激突する。「相手も向かってくると思うので勝てるように頑張りたい」と語っている。

【女子シングルス】
<2回戦>
平野美宇 4-3 チョン・ジヒ
13-15/11-6/11-6/7-11/11-5/4-11/11-7

テレビ東京