ここから本文です

酒気帯び運転でトラックとポールに衝突 容疑の72歳男逮捕/大宮署

6/17(土) 22:08配信

埼玉新聞

 埼玉県の大宮署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、さいたま市北区奈良町、無職の男(72)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前4時50分ごろ、同区奈良町の市道で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。

 同署によると、現場は片側1車線の交差点。男は右から進行してきた大型トラックと衝突した弾みで、右前方の奈良町自治会館のポールに衝突した。トラック運転手の男性(42)が110番。同署員が駆けつけたところ、男の呼気1リットル中0・4ミリグラムのアルコール成分が検出された。

 男は「飲酒運転したのは間違いない」と容疑を認めているという。

最終更新:6/17(土) 22:08
埼玉新聞