ここから本文です

パチンコ店で強盗を自作自演 容疑の店員ら男女2人逮捕/東入間署

6/17(土) 22:33配信

埼玉新聞

 勤務先のパチンコ店で強盗事件を装い現金を盗んだとして、埼玉県の東入間署は17日までに、窃盗と建造物侵入の疑いで、ふじみ野市上福岡1丁目、自称自営業の男A(49)と同居のパチンコ店員の女(43)を逮捕、さいたま地検に送検した。

 逮捕容疑は共謀し昨年10月30日午前2時半ごろ、富士見市下南畑のパチンコ店「スカイプラザ富士見店」で強盗事件があったように装い、店内に侵入し、金庫室から現金数百万円を盗んだ疑い。

 女は同店の従業員で、駐車場の車の中で休憩していて男に脅され、店の従業員入り口と金庫室を開けさせられたと説明していた。

 女は容疑を認め、男Aは「身に覚えがない」と否認している。

最終更新:6/17(土) 22:33
埼玉新聞