ここから本文です

エース水谷隼激闘制す!世界卓球銅メダリストを撃破 ベスト4進出!

6/17(土) 18:10配信

テレビ東京スポーツ

 ITTFワールドツアー「ライオンジャパンOP荻村杯」<6月14~18日・東京体育館> 17日、大会4日目、男子シングルス準々決勝。リオ五輪シングルス銅メダリストで世界ランク6位の水谷隼(木下グループ)が世界卓球で銅メダルを獲得している世界ランク12位イサンス(韓国)と激突。

【ジャパンOP】平野美宇世界ランク5位の中国選手にリベンジマッチで完敗

 日韓対決となった準々決勝。「相手は(世界卓球)銅メダリストなので、胸を借りたい」と静かに闘志を燃やしていた水谷は第1ゲームを11-6、第2ゲーム11-9と連取するも第3ゲーム4-11、第4ゲーム6-11と2ゲームを取り返される。

 第5ゲームは8-11、第6ゲームは11-7で奪取。フルゲームまでもつれ込んだ最後の第7ゲームはデュースの末、日本のエースが地元の意地を見せ12-10。ゲームカウント4-3で勝利。一進一退の激闘を制し準決勝進出。水谷は勝利が決まった瞬間、雄たけびを上げガッツポーズ。勝利の歓喜を表現した。

【男子シングルス】
<準々決勝>
水谷隼 4-3 イサンス
11-6/11-9/4-11/6-11/8-11/11-7/12-10

テレビ東京