ここから本文です

ワウリンカ 芝初戦に向け調整、史上9人目の生涯グランドスラム狙う<男子テニス>

6/17(土) 16:58配信

tennis365.net

AEGON選手権

男子テニスで世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)は16日、AEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)の会場で芝初戦に向けて調整を行った。

【なぜワウリンカは人差し指を?】

AEGON選手権には、今年で5度目の出場。2014年にはベスト4進出を果たしたが、昨年は1回戦でF・ベルダスコ(スペイン)にストレートで敗れた。

32歳のワウリンカは11日、R・フェデラー(スイス)やP・サンプラス(アメリカ)を指導した実績を持つP・アナコーン(アメリカ)を芝大会の期間限定でチームに招き入れたことを発表。

四大大会では、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の3大会でタイトルを獲得。史上9人目の生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会で優勝)達成に向け、残る芝のタイトルを狙う。

今シーズンは、バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、 レッドクレー、ATP250)で初優勝。全仏オープンでは2年ぶりの決勝進出を果たしたが、R・ナダル(スペイン)に完敗を喫して2015年以来のタイトル獲得とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6/17(土) 16:58
tennis365.net