ここから本文です

サンティラン晶 予選決勝ならず、第6シードにストレート負け<男子テニス>

6/17(土) 22:59配信

tennis365.net

AEGON選手権

男子テニスのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は17日、シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク194位のサンティラン晶は予選第6シードのJ・ベネトー(フランス)に3-6, 1-6のストレートで敗れ、予選決勝進出とはならなかった。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

この日、ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が57パーセントだったサンティランは、ベネトーに5度のブレークを許して58分で敗れた。

20歳のサンティランは今季、キャタピラー・バーニー国際(オーストラリア/バーニー、ハード、ATPチャレンジャー)と2017サンタイジ・チャレンジャー(台湾/台北、 ハード、ATPチャレンジャー)でベスト4に進出。

デルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、 ATP250)とブラジル・オープン(ブラジル/サンパウロ、レッドクレー、ATP250)では本戦出場を果たしたが、未だツアーで勝利をあげることが出来ていない。前週まで行われていた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、予選1回戦でM・マクドナルド(アメリカ)にストレートで敗れた。

勝利したベネトーは予選決勝で、世界ランク164位のT・カムケ(ドイツ)と対戦する。カムケは、同日の予選1回戦で予選第2シードのJ・ドナルドソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会では、予選で2勝すると本戦への切符を手にすることが出来る。

tennis365.net

最終更新:6/17(土) 22:59
tennis365.net