ここから本文です

中国・幼稚園そば爆発は22歳学生の自爆

6/17(土) 0:08配信

ホウドウキョク

中国・江蘇省の幼稚園のそばで8人が死亡した爆発で、現地当局は16日、現場で自爆した22歳の男子学生による犯行だと明らかにした。
江蘇省にある幼稚園の門の近くで15日、8人が死亡、65人がけがをした爆発で、現地当局は16日、22歳の男子学生が、自作の爆弾を使って自爆したものだと明らかにした。
中国メディアによると、学生は監視カメラやDNA鑑定などから特定され、自宅からは爆弾の材料が見つかったという。
くわしい動機などは明らかになっていないものの、精神的なトラブルから学校を休学し、自宅の壁には、「死」などの文字が書かれていたという。

最終更新:6/17(土) 0:08
ホウドウキョク