ここから本文です

新東名のトンネル工事で安全祈願 2020年度の完成を目指し伊勢原

6/17(土) 12:35配信

カナロコ by 神奈川新聞

 2020年度の完成を目指し、整備が始まった新東名高速道路の高取山トンネルの安全祈願祭が16日、伊勢原市子易の工事現場で行われた。

 トンネルは秦野市との市境をまたぐ全長約3・9キロ。片側2車線のトンネル計2本を伊勢原、秦野側からそれぞれ掘り進めていく。県内9カ所のトンネル中、最長区間となり、着工は2番目。

 祈願祭には中日本高速道路や市などの関係者約100人が参加。地元の大山阿夫利(あふり)神社の目黒仁宮司とともに工事の安全を願った。