ここから本文です

悪天候時の沖縄観光、在り方検討必要 AKB中止で鶴保担当相

6/17(土) 13:50配信

沖縄タイムス

 【東京】鶴保庸介沖縄担当相は16日の閣議後会見で、悪天候でも楽しめる沖縄観光の在り方について検討する必要性を指摘した。「悪天候だからこそ行く沖縄のようなものをつくり得ないか、真剣に考えるべきだろう」と述べた。

この記事の他の写真・図を見る

 17日に豊見城市の豊崎美らSUNビーチで予定されていた人気アイドルグループAKB48の「選抜総選挙」が悪天候で中止になったことを受け、言及した。

 天候に左右されずにイベントが開催できる大型施設の必要性を認識している鶴保氏は、県が大型MICE施設の建設支援を国に要請していることから「こうしたものも含め、いろんな人たちの意見を聞いて進めていきたい」と述べた。

最終更新:6/17(土) 14:15
沖縄タイムス