ここから本文です

ニッコウキスゲ鮮やか 白山高山植物園

6/17(土) 1:32配信

北國新聞社

 16日の石川県内は晴れまたは曇りとなった。上空の寒気の影響で、最高気温は小松22・1度、加賀市菅谷22・0度、金沢21・8度など全11観測地点で前日を4~7度下回った。

 白山市白峰の標高800メートル地点に広がる白山高山植物園では、ニッコウキスゲ約3万株が見頃を迎え、鮮やかな黄色の花が初夏の訪れを感じさせた。

 植物園を運営する白山高山植物研究会によると、今年は5月の少雨の影響が心配されたが、開花時期は例年並みとなった。白山開山1300年を迎えた今年は、関西の団体客が昨年同期比で約3倍に増えた。見頃は今月末まで続く見通し。

 金沢地方気象台は16日、金沢市でアジサイの真花(しんか)の開花を観測した。平年より1日早く、昨年より6日遅い。

 同気象台によると、17日の県内は湿った空気の影響を受け、朝まで雨の降る所があり、昼前から晴れる見込み。

北國新聞社

最終更新:6/17(土) 1:32
北國新聞社