ここから本文です

首位・福岡が後半3発で名古屋に逆転勝利! 途中出場の城後が決勝弾

6/17(土) 15:56配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J2リーグ第19節が17日に行われ、アビスパ福岡と名古屋グランパスが対戦した。

 勝ち点34で首位に立つ福岡と、勝ち点31で4位につける名古屋による上位対決。福岡はここまで11得点で得点ランキング2位のエース・ウェリントンを出場停止で欠き、前線にはウィリアン・ポッピとジウシーニョ、松田力が入った。一方の名古屋は、9得点のシモビッチに期待が懸かる。

 試合は14分に動く。名古屋は左サイドのスペースに杉森考起が抜け出すと、最後は杉森の折り返しを受けたシモビッチが反転からシュート。これが決まり、アウェイの名古屋が先制に成功した。追いつきたい福岡は前半アディショナルタイム4分、ロングスローから最後はフリーの實藤友紀が右足でシュートを放ったが、上に外れてしまう。

 59分、名古屋は押谷祐樹がウィリアン・ポッピへのスライディングタックルで一発退場に。数的不利に陥る。すると71分、福岡は右CKから石津大介が頭で決めて同点に追いついた。勢いづいた福岡はさらに83分、亀川諒史のパスを受けた城後寿が振り向きざまにシュートを放つと、これがゴールへと吸い込まれる。福岡が試合をひっくり返した。後半アディショナルタイム1分にも石津が右足で豪快に突き刺し、福岡が3-1で勝利。白熱の上位対決は、ホームチームに軍配が上がった。

 次節、25日に福岡はアウェイで愛媛FCと、名古屋はホームで長崎と対戦する。

【スコア】
アビスパ福岡 3-1 名古屋グランパス

【得点者】
14分 0-1 シモビッチ(名古屋グランパス)
71分 1-1 石津大介(アビスパ福岡)
83分 2-1 城後寿(アビスパ福岡)
90+1分 3-1 石津大介(アビスパ福岡)

SOCCER KING

最終更新:6/17(土) 15:56
SOCCER KING