ここから本文です

今、水戸がアツい!千葉に3発快勝4連勝12戦負けなし

6/17(土) 20:05配信

ゲキサカ

[6.17 J2第19節 水戸3-1千葉 Ksスタ]

 水戸ホーリーホックはホームでジェフユナイテッド千葉に3-1で勝利した。水戸は4連勝。12戦負けなしで勝ち点は31に伸びた。千葉は2戦ぶりの敗戦も、アウェー戦は4連敗となった。

 今、J2で最も勢いを持つクラブかもしれない。水戸は前節の松本に続き、J1復帰を目指す千葉も寄せ付けない戦いぶりで快勝した。

 先制点は前半39分、右サイドから上がったクロスをMF佐藤和弘が落とすと、MF橋本晃司が右足を一閃。シュートは一直線にゴールに突き刺さる。

 追加点は後半開始直後、左サイドから中央にボールを運んだMF外山凌のパスを受けた佐藤和弘が迷わず左足を振りぬく。ミドルレンジから放たれたシュートは左ポストを叩いてゴールネットに吸い込まれた。

 そして3点目は後半17分、橋本から出た浮き球に反応したFW林陵平が左足でゴールネットを揺らした。

 意地を見せたい千葉も後半アディショナルタイム2分、MF清武功暉が直接FKを決めて1点を返す。しかし反撃もここまでだった。

 水戸の4連勝は12年シーズン以来でクラブ史上4度目。12戦負けなしはクラブ記録を更新した。次節の讃岐戦は2000年シーズンに記録したクラブタイ記録の5連勝に挑戦することになる。

 J1昇格ラインも狙える位置に浮上してきた水戸だが、本拠地のケーズデンキスタジアム水戸の収容人数がJ1基準を満たしていないことから、J1ライセンスの取得は出来ていない。

 ただ選手たちが戦う気持ちをなくしているわけではない。先制点を決めた橋本も、「次またしっかり勝てるように準備して、ゴールショーが出来るように頑張ります」と力強く話し、次戦の必勝を誓っていた。

最終更新:6/17(土) 20:08
ゲキサカ