ここから本文です

神戸、ポドルスキに続きハーフナー・マイク獲得へ

6/17(土) 4:56配信

日刊スポーツ

 ヴィッセル神戸が今夏の補強として元日本代表でオランダ1部デンハーグのFWハーフナー・マイク(30)の獲得を目指していることが16日、分かった。

【写真】ポドルスキ、神戸牛を心待ち「世界最高のステーキ」

 補強リストの最上位に置き、既に調査済み。得点力不足を解消するため、昨季オランダリーグ28試合9得点の長身194センチFWに白羽の矢が立った。7月6日には元ドイツ代表FWポドルスキが来日し、今夏から新2トップとなる可能性が出てきた。

 ◆ハーフナー・マイク 1987年(昭62)5月20日、広島県生まれ。06年横浜ユースからトップ昇格。福岡、鳥栖、甲府を経て11-12年シーズンにフィテッセ(オランダ)へ移籍。コルドバ(スペイン)HJKヘルシンキ(フィンランド)と渡り歩き、15-16年シーズンからデンハーグへ。16-17年シーズンは28試合9得点。国際Aマッチ18試合4得点。194センチ、86キロ。

最終更新:6/17(土) 11:34
日刊スポーツ