ここから本文です

楽天の連敗3でストップ 阪神は中継ぎが踏ん張れず

6/17(土) 18:03配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-8楽天>◇17日◇甲子園

 楽天は1回にウィーラーの適時打で先制。3回にも1点を追加した。阪神は2回に1死一、二塁も後続がつながらず。

【写真】4点を失い頭を抱えながら途中降板となるマテオ

 阪神は4回に中谷と原口の適時打で2点を返し、同点に追いついた。楽天は6回に得点圏まで走者を進めるも、勝ち越しならず。

 楽天は8回にペゲーロの満塁弾などで一挙6点で勝ち越しに成功。連敗を3で止めた。2番手の福山が3勝目。敗れた阪神は中継ぎ陣が踏ん張れなかった。マテオが2敗目。

最終更新:6/18(日) 0:52
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ