ここから本文です

小池知事、豊洲移転問題に触れず 銀座で応援演説

6/17(土) 9:47配信

日刊スポーツ

 東京都の小池百合子知事は16日、都庁で定例会見を行ったが、豊洲市場(江東区)への移転可否判断は示さなかった。午後6時すぎには中央区の銀座で応援演説を行ったが、築地市場立地区にもかかわらず、市場問題には触れなかった。

【写真】いきなりステーキでステーキを立ち食いする小池都知事

 15日に続き、この日も移転可否の課題を整理する「市場のあり方戦略本部」が開かれ、豊洲市場の安全安心の確保を中心に議論が行われた。担当者は「戦略本部の論点整理はおおむねできた」と発言。市場問題プロジェクトチームが示した「築地市場改修案」は議論されず、資料に添付されただけだった。

 小池氏は今日17日、豊洲市場を無害化できなかったことについて築地市場を訪れ、市場関係者に謝罪する。23日の都議選告示日までに方向性を出すとの見方が強いが「都議選までに決断するか」と問われても「そこも含め検討中」とけむに巻いた。中央区の都民ファースト関係者は「早く決めてほしいのが本音」と語った。

最終更新:6/17(土) 10:44
日刊スポーツ