ここから本文です

英明のエースで4番の藤井拓海が清宮封じ、1発も

6/17(土) 13:19配信

日刊スポーツ

<高校野球:香川招待試合:早実10-7英明>◇17日◇レクザムスタジアム

 英明のエースで4番の藤井拓海投手(3年)が、投打に奮闘した。

【写真】清宮は不発だったが3発打った野村

 守っては先発マウンドに上がって、7回3失点。3点リードでいったんは左翼に移ったが、代わった投手陣が8回に同点とされ、再登板した。勝ち越しを許したが、清宮を4打数無安打に封じるなど、収穫も多かった。打っては、5回に一時逆転となる中堅バックスクリーンへの高校通算30号を放った。「(野村、清宮は)バッティングが違うなと思った。全国レベルの強豪に競っていけたのは収穫ですが、勝ちきれなかったのは弱さ」と振り返った。

最終更新:6/17(土) 13:49
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 19:40