ここから本文です

河瀬直美監督、初演出トスカ意欲「光を表現したい」

6/17(土) 16:09配信

日刊スポーツ

 映画監督河瀬直美(48)フリーアナウンサー滝川クリステル(39)が17日、都内で「エル ウーマン イン ソサエティ 2017」に出席した。

【写真】イベントに出席した滝川クリステルと大宮エリー

 同イベントは働く女性を応援する国内最大級のイベントで、国内外で活躍する各界の女性リーダーが参加した。

 河瀬監督は「現代社会で女性の成長はプラスしていくことではなく、むしろそぎ落としてピュアなものを見つける旅だと思う」と話した。10月公演のオペラ「トスカ」の初演出も手がける。「悲劇なんだけど、その向こうにある光を表現したい」と意欲を語った。

 滝川は「心が感じるままに、一歩先に踏み出そう」をテーマにトーク。フジテレビ社員ではなく共同テレビからの派遣社員だったことを話し、厳しい環境だったことを振り返った。「気持ちと体はつながっているので、気持ちだけ先攻しても無理です」と話し、「自分の内面と向き合うのは大切」と語った。現在一般財団法人「クリスタル・ヴィ・アンサンブル」を立ち上げ「犬猫の殺処分ゼロ」「絶滅危惧種の野生動物保護」などの活動を行っている。財団立ち上げのきっかけがガンジーの名言「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい」だったこと明かし、「今は目の前の活動に精いっぱいですが、次の夢は2020年に見えてくるかなと思います」と話した。

 この日、小池百合子東京都知事、大宮エリー、平野レミ&和田明日香、スプツニ子!らが参加した。

最終更新:6/17(土) 18:34
日刊スポーツ