ここから本文です

K1武尊「許せない」計量失敗ブバイサをKO宣言

6/17(土) 17:24配信

日刊スポーツ

 K-1フェザー級王者・武尊(25)が17日、都内で行われた「K-1 WGP 2017」(18日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティーアリーナ、日刊スポーツ新聞社後援)の公開計量・記者会見で、体重オーバーの相手にいらだちを見せた。

【写真】新生K-1初のさいたまスーパーアリーナ大会に燃える武尊

 武尊は同大会のスーパーファイト(ノンタイトル)で、ブバイサ・パスハエフ(ロシア)と対戦する。5月20日のファン集会(東京スカイツリータウン)では「ゴツゴツしたザ・ロシア人みたいのが来て楽しみ」と笑っていた。

 しかし、この日の計量では、自身がリミットちょうどの57・5キロでパスした後、相手が何と1・7キロもオーバー。会場が凍った空気に包まれた。

 計量後の写真撮影も、会見も1人となった武尊。「明日は新生K-1初めてのさいたまスーパーアリーナなので、めちゃめちゃ気合を入れて練習した」と話した後、「プロとして、体重を落としていないのは許せない」と立腹した。

 それでも、新生K-1をけん引するスターとして、気持ちを切り替え「相手が何キロオーバーでも、明日は試合をやる。最高のKO勝ちを見せる」とファンに約束した。

最終更新:6/18(日) 0:37
日刊スポーツ