ここから本文です

栗山監督「こっちの責任」3年ぶり交流戦負け越し

6/17(土) 17:26配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:ヤクルト5-0日本ハム>◇17日◇神宮

 日本ハムが今季6度目の完封負けを喫し、2連敗となった。交流戦は7勝10敗で3年ぶりの負け越しが決まった。

【写真】大引に左越え本塁打を浴び苦笑いのメンドーサ

 先発ルイス・メンドーサ投手(33)が5回を投げ6安打4失点で5敗目。3回に山田に先制3ランを浴び、4回には大引にソロを許し4点目を献上した。打線は相手先発ブキャナンに散発4安打に封じられ、無得点に終わった。

 この日、打順を投手が入る9番以外の1~8番を、前日から大きく入れ替えて臨んだ。栗山英樹監督(56)は「毎日新しいものをつくろうとしている。(ブキャナン相手に)なんとかしなきゃいけない。なんとかできなかったのはこっちの責任」と話していた。

最終更新:6/18(日) 0:40
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 11:10