ここから本文です

24位の小嶋真子「選抜の壁は厚い」捲土重来誓う

6/17(土) 19:28配信

日刊スポーツ

<第9回AKB48選抜総選挙>◇17日◇沖縄

 24位の小嶋真子(20=AKB・4)は「選抜の壁は厚いな…ぶち当たっているなと実感しております」と悔しさをかみしめつつも、サッカーのスペインリーグ・Aマドリードのディエゴ・シメオネ監督の名言を引き合いに、捲土(けんど)重来を誓った。

【写真】指原莉乃3連覇、2位渡辺は卒業発表/総選挙詳細

 「尊敬しているシメオネ監督という方が『とても困難であるだけなのに、なぜ不可能と言い切れるのか私には分からない。困難の中にも可能性があることを認めるべきなのだ』と言っている。私はこの言葉を信じて…AKBに入って5年たっても、かなえていない夢がいっぱいある。前を向いて、ファンの皆さんとかなえていく自信が満々にありますので、私の人生を彩っていただけましたら」

 サッカー番組のMCに就任し、Jリーグの取材にも足を運んだこともある小嶋にとって、元アルゼンチン代表で世界屈指の名将の言葉は、大きな支えになっているようだ。

最終更新:6/17(土) 23:37
日刊スポーツ