ここから本文です

工藤監督、丸弾に脱帽…交流戦勝率1位は最終決戦へ

6/17(土) 19:57配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:広島3-2ソフトバンク>◇17日◇マツダスタジアム

 ソフトバンクの交流戦“優勝”はお預けとなった。

【写真】勝ち越しソロ本塁打を放ちベンチ前でナインの出迎えを受ける丸佳浩

 2-2で迎えた8回、岩崎が丸に決勝となる中越えソロを被弾。真ん中に甘く入った直球をしとめられた。工藤監督は「直球を投げない投手はいない。失投のない投手もいない。(丸に)うまく打たれたかな」と、さばさばとした表情。ここまでチーム最多の33試合に登板し、16ホールドをあげ、勝利に貢献してきたセットアッパーをかばった。

 これで交流戦は広島が12勝5敗で首位となり、ソフトバンクは11勝6敗で2位に転落。18日の最終戦で広島との直接対決で勝てばソフトバンク、引き分け以下なら広島が交流戦勝率1位となる。

最終更新:6/17(土) 20:28
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 12:15