ここから本文です

大宮江坂2発!伊藤監督リーグ戦初V/新-宮15節

6/17(土) 21:28配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:新潟1-2大宮>◇第15節◇17日◇デンカS

 アルビレックス新潟は試合開始直後のキックでFW山崎がペナルティーエリア内に走り込み、シュートを放つ。

【写真】先制ゴールを決める大宮FW江坂

 前半5分。新潟はDF原が右からクロス。こぼれ球をMFガリャルドが拾って正面から狙うが、右に外れる。

 前半11分、大宮アルディージャはMF横谷が中央でボールを奪ってミドルを放つが、枠の外。

 前半26分、新潟はMFホニが左サイドを突破してクロス。ペナルティーエリアに入った山崎がシュートを放つがサイドネット。

 前半27分、大宮は左サイドからFW江坂が抜け出し、中央のMF大山とワンツー。リターンを江坂が決めて先制。

 大宮は前半33分、相手のクリアミスを拾った江坂が正面からミドルを決めて追加点。

 大宮が2点リードし、前半終了。

 後半は立ち上がりから大宮がボールを支配し、試合を進める。

 後半13分、新潟は左コーナーキック。DFソンが頭で合わせるが、バーの上に外れる。

 後半15分、新潟はホニがペナルティーエリア内でつないだボールを、正面に走り込んだ山崎が決めて1点を返す。

 後半33分、新潟は途中出場のFW鈴木が相手守備の裏に抜けるが、シュートは枠を外れる。

 終盤、パワープレーに出た新潟の攻撃を、大宮が守備を固めてしのぐ。

 大宮は5月に就任した伊藤監督のリーグ戦初勝利。新潟は3連敗になった。

最終更新:6/17(土) 23:00
日刊スポーツ